サービス品質

SERVICE QUALITY

サービス品質向上のための取り組み

袋井運輸では高品質の物流サービスの提供を目指し、社内ミーティングや安全点検に全社一丸となり取り組んでおります。

リアルタイムで運行状況を把握

車両運行管理システム

輸送車両の位置情報や走行速度など、運行状況をリアルタイムで把握できる最先端の車両運行管理システムを導入し、安心の輸送システムを構築しております。

リアルタイムで運行状況を把握

安全意識向上・トレーニングの実施

社内ミーティング

定期的に社内ミーティングを実施し、安全意識の向上や技術講習に取り組んでいます。KYTトレーニング(危険予知トレーニング)のディスカッションや、メーカーから講師を招いての技術指導・講習・アドバイスなどの社員教育を行っております。改正された法令に関する衆知の徹底なども欠かしません。

KYTトレーニング(危険予知トレーニング)の資料

点検整備からアルコールチェックまで

チェックの徹底

常に法令遵守の姿勢を徹底するため、チェックリストを活用しています。ドライバーのアルコールチェックは一日二回の実施(出社時と帰社時)。またトラックの点検整備もチェックリストを活用して毎日実施して安全運転を心がけています。

毎日実施の日常点検表

新人教育を徹底しています

社員教育

新人や初めての業務に当たる社員に対しては、ベテラン社員が横についての教育・訓練を徹底しています。荷物ごとに異なる積み込みや運搬時の注意事項など、未経験の作業の時には必ず経験者がついて指導を行います。